女性の方必見!パートナーがEDだったらどうするべき?

shutterstock_92296795-480x320

女性のみなさん、自分の彼氏、旦那さんなどのパートナーがEDということはありませんか?

EDとは男性である限り、EDになる可能性はゼロではありません。

自分のパートナーがEDになったときの対応の仕方で、パートナーとの絆を深めたり、逆に傷つけてしまう原因になります。

よりよい関係を続けるために、良い対応方法を紹介します。

パートナーのEDを理解してあげる

カップル

そもそも男性がなぜEDになるのか分かりますか?

興奮状態にならないのは、パートナーである自分の身体に魅力はないだとか、自分には気持ちがないだとかということはありません。

EDになってしまう原因はさまざまあって、決して女性に原因があることとは限りません。

身体的な問題ではなく、精神的な問題です。

性に対するトラウマ、毎日の仕事のストレス、プレッシャー、生活習慣などの悪い現状が重なって出るのがEDです。

なので、EDだからといって冗談でも馬鹿にしたり、男らしくないと思ったり言ったりするのはNGです。

そういう言葉をパートナーに言ったりすると、冗談のつもりでも精神的に追い込んでEDを悪化させる原因になります。

パートナーが望むならED治療を強力する

パートナーがEDを治したいという意思であれば、ED治療を応援してあげてください。

男性側からしたら、治療を受けないと満足にSEXができないのかというのは恥ずかしかったり情けないと思っている人が多いです。

でもそれは仕方のないことなんです。

女性の方が前向きに応援をしてあげましょう。

EDは精神的な部分で大きな影響があります。

応援するだけでなく、自信を付けさせることも大切です。

しっかりコミュニケーションを取ってパートナーのために努力してあげましょう。

SEXをせがまない

カップル

EDの彼氏にSEXを無理矢理せがんではいけません。

性行為を期待されると、彼女を満足させなければというプレッシャーや、また勃起できなかったらどうしようという不安にさせてしまいます。

女性に誘われながらも応じなければ、男性として恥ずかしいし断りたくないのが本音です。

しかしまた勃起できずに満足できないというトラウマが増えるという悪循環が生まれます。

女性は、パートナーからの誘いを待つようにしましょう。

EDをポジティブに考える

shutterstock_189705860

性行為が好きではない女性からすると
ありがたいかもしれません。

パートナーに下手や満足できないという不満をぶつけるのではなく

「私も自信がない」とか「私、性欲がないから気にしなくていいよ」などと相手を想う言葉をかけましょう。

パートナーからすると、勃起できなくてもいいんだとほっとします。

心理的な緊張の緩和が、ED治療に促進されます。

自分自身が性行為は好きであったり、妊娠を望んでいるのであれば

迷わずED治療をお勧めしてあげましょう。

この際もパートナーに思いやりを持って、傷つけずに治療に協力してあげてください。

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ