ED対策にはストレス対策も!!

ストレス

心因性のEDを予防するためには、精神的なストレスをはじめ、身体や心の不調を正しくしてホルモンバランスを正常状態にする必要があります。

年齢が若いからと油断は禁物です。

仕事や家庭などのさまざまなストレスでEDを招く恐れがあるのです。

ストレスのない生活を送るのは、とても難しいことです。

しかし、溜まるものは発散しないといけません。

男性の方に多い発散方法

酒

多くの男性の方がストレスを発散しているという方法はお酒とギャンブルです。

女性に比べて、スリリングでハイリスクな刺激でストレスを発散しようという傾向があります。

どちらもお金がかかることなので、必ず自分に自制をかけてする必要があるのですが、それをできる人のほうが少ないです。

お酒は気持ちよくなる程度、ギャンブルはゲーム感覚で楽しめる程度までにしておきましょう。

それがきっかけで、不安や心配事が増えたらどうもこうもないですよね。

男性の方にオススメなストレス発散方法

お酒もギャンブルもいいですが、他にも健康的なストレス発散方法があります。


簡単にできるストレス発散方法を男性目線で紹介していきます。

睡眠

睡眠

ストレスを感じているということは、脳が疲れているという状態ということです。

「嫌なことがあっても、寝ると忘れる!」という人がいますよね。
そういう人は睡眠によって疲れた脳を休ませてストレスがない状態にできたということです。
また、睡眠不足はストレスが徐々にたまり、うつ病をはじめとする精神疾病を発症することにもつながります。
ストレスが溜まっているなと感じたら、普段よりも多く睡眠をとるようにしましょう。
さらにゴールデンタイムの夜の22時から2時までの4時間の間に睡眠をとると、さらに効果的です。

ストレス発散

身体を動かす

有酸素運動や筋力トレーニングなどで身体を動かすと、緊張、疲れ、怒り、気力などのマイナスの精神状態に対して、プラスの効果をもたらすことが分かっています。

これらの効果は、普段運動をしていない人でも単発的に行うだけでその効果を発揮します。
更に、運動はうつ病の改善にも効果が見られています。
運動を習慣にしている人は、そうでない人に比べて気分の浮き沈みが少ないということもわかっています。
忙しい中かもしれませんが、自分が興味がある運動やスポーツの時間を取ってあげてください。

運動によって疲れた身体は、心地の良い睡眠に導いてくれます。

スポーツ観戦

スポーツ観戦

女性より男性のほうが向いているストレス発散方法といえば「スポーツ観戦」です。
男性の方は勝負事や競争心に対して好奇心は多くあります。
それを一人でも大人数でも盛り上がって応援するのは、ストレス発散に効果的です。
また、大きいな声を出したりするのも良いストレス発散方法です。
もしも、好きなスポーツやチームがあれば、ぜひ観戦に行ってみては?

まとめ

朝

溜まったストレスを自分なりの方法で解消するというのは大切ですが、できるだけストレスを溜めないようにすることも重要です。

少し思考回路を展開してみるのはどうですか?

「辛い。嫌だ。」と思うのはマイナスの部分だけを集中して見るせいです。

そのことについて「考えすぎない」「ポジティブに物事をとらえる」「楽しみを見つける」など、前向きに毎日を生活していきましょう。

ストレスのない身体にして、しっかりED対策をしていきましょう。

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ