今話題のED治療薬「ステンドラ」の驚きの効果とは!?

ep_pople

近年、世界中でEDに悩む男性が増えてきております。

EDとは、男性器に起こる勃起不全のことを指します。

EDの治療法として今もっとも多いのは、ED治療薬を内服することでの治療法が主流となっております。

ED治療薬の王道といえるものは、「バイアグラ」「レビトラ」「シアリス」があげられておりますが、これらの成分を配合するジェネリック医薬品も世界中で数多く販売されています。

どの医薬品もED改善に大きな役割を果たしてくるのですが、人によりED治療薬との相性が合う、合わないがあります。

そんな数多く販売されているED治療薬ですが、最近「ステンドラ」というED治療薬が販売されました。

ステンドラの効果は以下の通りとなります。

ステンドラについて

Stendra-Pills

ステンドラとは、2012年にアメリカで認可された最新のED治療薬です。

ステンドラは主成分に「アバナフィル」という物質を配合しており、このアバナフィルが勃起に必要な陰茎海綿体平滑筋を弛緩させる物質を分解し、陰茎への血流を滞らせることにより、性交時の勃起不全を改善します。

ステンドラとED代表治療薬バイアグラとの違いは、ステンドラは食事の影響を受けないことが特徴となります。

それにより、食後に服用しても高い効果を発揮します。

それからステンドラの最大の特徴は、即効性があるということです。

即効性のあるED治療薬といえば、レビトラが最速でしたが、ステンドラは服用後30分~45分で効果が現れるというのです。

ちなみにレビトラは、服用後30分~1時間後に効果が現れるとされています。

食事の影響を受けず、即効性があるED治療薬とは画期的ですよね。

今までは「バイアグラ」「レビトラ」「シアリス」が世界三大ED治療薬と言われてましたが、今後ステンドラもED改善の活躍により、王道の仲間入りになるのではないでしょうか!?

乞うご期待ですね。

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ