服用すると危険なニセモノのED治療薬には気を付けろ!!

beer

皆さんがED治療薬として認知しているバイアグラ・レビトラ・シアリスに関して、偽物が出回っているのをご存知でしょうか?

偽物を服用してしまうと本当に危険です。

危険な国で不正に製造されているバイアグラなどのED治療薬についてまとめていきますので、ぜひ参考にしてみてください。

偽物バイアグラを見分けるポイント

バイアグラを含むED治療薬には偽物があります。

特に個人輸入ネット通販で購入できるものには多いとされていますので、気を付けましょう!

ここでは、偽物を見分けるポイントを紹介しています。

【見分けるポイント】


◆ファイザー社の販売しているパッケージと大きく異なる。

◆錠剤に刻印してあるロゴが全くちがう、色合いが違う、スペルが違うなど。

◆有効成分がフィルデナフィルでなく、他の成分が含まれている。

◆販売しているサイトが怪しい(特定商取引法)などの記載がない。


偽モノの可能性って・・・。

beer

バイアグラなどを例にあげてみると、偽物が出回っている可能性はかなりの確率で高いです。

前途していますが、ネット通販での販売や個人輸入での販売に関しては、危険も伴ってきます。

パッケージや錠剤の色合いなどの見分けるポイントを理解しておかないと危険です。

万が一、偽物を服用してしまうと副作用もありますし、その他にも体に影響がでる可能性がありますので、購入する通販サイトも十分に注意しておきましょう!

偽物に関するまとめ

偽物に関していかがでしたでしょうか?

ED治療薬に限らず、クスリの偽物は世の中に多く出回っています。

偽物の危険性と副作用などを考えると本当に注意が必要なので、購入する前に偽物について勉強しておくと良いでしょう!

正規品を購入しないとちゃんとした効果も得られないので、事前に口コミなどもチェックしておくと良いですよ。

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ