ポイント!中折れを予防する方法

ガーン

男性にとって性行為中の中折れは
かなりショックなことだと思います。

でも歳を取ったり、体力が落ちてしまうと仕方がないといっても過言ではありません。

中折れの原因

中折れとは、勃起していても性行為中にペニスが萎えてしまう状態のことです。

そもそも中折れは何が原因で起きてしまうのでしょうか。

体力

歳を取ると、10代、20代のような体力はありません。
勃起は血流が活発して起きるものですから、活発力が必要です。
なので、それがないと中折れが起きる可能性が上がるというわけです。

緊張やプレッシャー

一度、中折れをしてしまうと自信がなくなってしまいます。
パートナーの目も気になる中で性行為をしようと思っても緊張感で萎えてしまう可能性があります。

男性ホルモンの低下

歳を重ねると男性ホルモンが低下します。
バランスの良い食事や、運動不足の人は低下している可能性が高いです。

喫煙

喫煙をすることで、血管を収縮する作用が起こります。
なので興奮状態で勃起していても、最中に中折れする可能性が高くなります。

中折れの防止方法

生活習慣を見直そう!

運動

男性ホルモンは20代をピークに、それから加齢と共に減少してしまいます。
ホルモンバランスが崩れたり、体力が落ちると中折れや勃起不全の原因になります。
日頃からバランスの良い食事、適度な運動、アルコールや喫煙は控えめにしましょう。
中折れ以外にも、身体にとって良い状態になるので、ぜひ心がけましょう。

骨盤底筋群を鍛えよう!

骨盤

勃起を維持するためには、ペニスの根元を締め付けて血液の流出を防ぐ必要があります。
この役割をする骨盤底筋群を鍛えることで、中折れを防ぐことができます。
方法は簡単で、1日2回ほど10回スクワットをするだけです。

ED治療薬を服用する

薬

性行為前にED治療薬を服用することで中折れはもちろん、勃起不全を予防することができます。
種類によって服用する時間や、持続時間は異なりますが効果はものすごく高いです。

いかがですか?

中折れは事前の準備で防止することができるのです。

一度してしまって、またなってしまったらどうしようと、不安になっている貴方!

自信を持って、事前準備をしっかりしていきましょう!!

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ