ムイラプアマはEDに効果的!

photo_muirapuama

ムイラプアマは、アマゾンの熱帯雨林に生息する潅木で、白い花を咲かせる植物として知られています。

アマゾンの原住民には長い間重宝されてきましたが、欧米諸国に注目されたのは20世紀になってからです。

ムイラプアマは、どこでも生息することが出来るわけではなく、ミネラルが豊富な土地でしか生息することが出来ません。

そのため、貴重な植物として扱われています。

ムイラプアマは、ブラジルのアマゾン地域だと、北部地方に多数生息しています。

そんな貴重なムイラプアマは、ED改善に効果があるといわれています。

なぜ、ムイラプアマがEDに効果があるのか解説していきます。

ムイラプアマがもたらすED改善効果

lgf01a201305031500

海外では、何度もムイラプアマを用いた試験が行われていて、ある試験では被験者の半分以上がED改善効果を感じ、6割以上の人が性欲増進に効果があったと報告されています。

また、パリのある研究所では、ヨヒンビンよりもEDに対して効果があると実証しています。

ムイラプアマ特有の成分「ムイラプアミン」は、血流を促進する効果があります。

勃起するには、男性器の血管を拡張して、そこに血液が流れ込む必要があります。

そのため、ムイラプアマはED改善に効果を発揮するということなのです。

ムイラプアマはED改善の他に、神経衰弱、赤痢、生理痛、消化器機能不全にも効果が期待できるといわれています。

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ