ED治療をしようと思ったきっかけ、してみてよかった事

カップル

ED治療は絶対に治療しなければなれない症状ではありません。

しかし、ED治療に取り込む人は多くいます。

勃起不全を治療するとか恥ずかしいと思う方もいるみたいで、治療をしない人も当然います。

では、ED治療をする人は何がきっかけ で治療をしようと思ったのでしょうか。

統計データをまとめたサイトを参考にしてまとめてみました。

自分に自信を取り戻すため
EDは自分はもう元気がないのか、歳なのかと不安がってしまうと精神的な面でEDになりやすい傾向になります。自分はED治療をしているから大丈夫!という自信がつくきっかけになるのです。
恋人との関係を良好にするため
EDは自分の問題だけでなく、パートナーにとっても大きな問題です。
それがきっかけで関係性が悪くなるケースも珍しいことではありません。
そんな事態にならないようにED治療をするというわけです。パートナーから治療をしてと頼まれてやっている人もいます。
子作りのため
EDの症状のままですと子供はできません。
奥さんの要望もあったり計画的に子作りを始める人は、ED治療をする人がほとんどです。

ラブラブなカップル

ED治療を受けた人は積極的に受けた人も、嫌々受けた人もいます。

そんな人たちにED治療を受けてどうだったか感想を伺ったところ

全体の8割以上の人がED治療を受けて良かった
答えています。

そのリアルな声を紹介します。

ED治療をして良かったこと

まとめ

男性と女性

ED治療は勃起不全な中折れといった症状を治療するだけではありません。

男性にとって必要な自信や気合などの精神的な気持ちが復活されるのです。

EDは身体の症状と同じぐらい、気持ちの持ちようで症状が現れます。

「自分はED治療薬を飲んでいるから大丈夫!」という自身を持つことでEDを治療していけます。

EDなのに、治療をまだしていない方!ぜひED治療を進んでしていきましょう。

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ