男性はいつまで”現役”なの?世界最高齢の父親は果たして何歳!?

びっくり

男性はいつまで”現役”なのでしょうか。

歳をとったら勃たなくなるの??

年齢的に何歳くらいまで??

EDになりやすくなるの??

これはやっぱり男性も女性も気になるポイントだと思います!

今回はそんなことをテーマに情報をまとめてみました。

インドのラマジット・ラグハブさん96歳!!

ラマジット・ラグハブ

世界では2012年にインドのラマジット・ラグハブさん96歳が世界最高齢の父親になった話があります。

奥さんはシャクンターラさん52歳で、元気な男の子を産んだそう。

ラマジット・ラグハブさんのコメント

「子どもの名前はランジットといいます。神様が私に授けてくださったんです。精力剤などは飲んでいませんよ」

と語ったといいます。

赤ちゃん

以前、オーストラリア人の92歳の男性がギネス記録を持っていました。

しかし、ラマジット・ラグハブさんさんは94歳の時にこの記録を更新していました。

実は2年前にも子供を授かっていて、今回は自己記録を更新したというものでした。

そして子供はその2人だけだといいます。

本当に驚きですよね!!!

“現役引退”の平均年齢は?

泣く

日本人男性は平均的に60~70歳代で男性機能が衰えます。

勃起力は年齢と深く関係していますし、若い頃と違って体力や気力もなくなっていくのと同じで 自然と勃起をしにくくなっていきます。

また、生活習慣やさまざまなことが原因でEDになってしまうこともあります。

しかし、”現役”に年齢制限はありません。

人によってさまざまです。

それでは、予防方法を紹介していきたいと思います。

“現役引退”を遅める予防法があります。

生活習慣

筋肉

まず、加齢や仕事や生活のストレスによって男性ホルモンが減少されてしまい、勃起力がなくなったりEDになりやすくなってしまいます。

そこで、気をつけたいのが「生活習慣」です。

これはEDの予防としてとても有名ですが、下記の項目に注意して生活をしましょう。

①食事:バランスのとれた食事です。脂っこいものやジャンクフードばかりではなく、魚や野菜・和食を中心に摂る。

②生活習慣:不規則な生活やアルコール・タバコの過度な摂取をやめる。

③運動:ジョギングやサイクリングなど、苦にならない程度に運動をする。

④ストレス発散:仕事や日常のストレスを発散する。運動・カラオケ・映画鑑賞をして思いっきり泣く・普段行かないところへ出かけるなど、自分に合った運動方法を見つけてストレスを溜めないようにする。

“現役”でありたいと願う気持ちを持つ

老夫婦

以前新聞で取り上げられた話ですが、60,70代に老人ホームの入居者同士で恋愛関係になるというケースが少なくないということがわかりました。

なので、気持ち的に自分はもうダメだ…と思ったら終わりなのです。

老人ホームの人間模様も、高齢者が“現役”でいたいと願う気持ちを反映しているのかもしれません。

病は気からといいますが、やはり気持ちって大切なんです!!

ED治療薬を有効に使う

ED治療薬

ED治療薬は“現役”続行の心強い味方です。

加齢による心身の衰えは誰しも迎えることです。

それによって中折れや勃起不全などになってしまう人もたくさんいます。

そこで“現役”引退をしないためにも、バイアグラ・レビトラ・シアリスなどのED治療薬を使うことはとても有効的です。

バイアグラの効果内容・副作用紹介

セックスレスを解消する

カップル

厚生労働省が全国の16~49歳の男女3,000人を対象に、2010年9月に行った「第5回 男女の生活と意識に関する調査」によると、夫婦関係にありながらセックスレスである割合は40.8%でした。

約半数の夫婦がセックスレスなんて、数字で見るとビックリしました。

人間の体は、使わない機能から退化するようになっています。

なので、実践しないとだんだん勃たなくなってしまったりEDなどの症状が出てきてしまうのです。


カップル2

“現役”に定年はありません!

みなさんいつまでも“現役”であり続けられるように、がんばりましょー !

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ