女性にも知ってほしいEDとは?

141013_why

EDは男性にとって4人に1人はなる症状です。

加齢や生活習慣においてEDになっても珍しくないのです。

しかし、女性はED自体の存在を知らない人が多いのです。

性行為中に勃起をしないのは、女性が自分自身のせいなのではと思う人も多いのです。

そんな女性のためにEDについて紹介します。

女性に知ってほしいEDのこと

男性はみんなEDになる可能性がある

日本では1000万人以上の男性がEDの悩みを抱えていると言われています。

それだけEDの発症率は高いのです。

その日の体調管理が大きく関わる

人は生活していくと、調子の良い日と悪い日があります。

それは性生活の中でもあります。

お酒の飲みすぎ、疲労、ストレスも大きな影響につながります。

他人と比較しないこと

一般的に4回中のセックスで3回以上失敗してしまったらEDと思ってもいいです。

人それぞれなので、人とは比較しないでください。

自分とパートナーとの最良の関係を保つようにしましょう。

プライドを傷つけないで

男の人がEDのことで指摘されると本当にプライドが傷つきます。

強く責めたり、がっかりするのではなく一緒に治していこうよという気持ちでいましょう。

できるだけリラックスできる関係を築いて、雰囲気や場所を変えてみたりしましょう。

女性に知ってほしいEDのこと

E1383285483106_1

女性自身もパートナーがEDというのは問題ですよね。

特に妊活をしているようでしたら、対策しなければ子供は授かりません。

そんなときは

「一緒に病院にいこうよ」「ED治療薬飲んだら?」「生活を改善しようよ」

などと一緒になって改善する方法を見つけてあげましょう。

彼自身は最初は恥ずかしかったりするかもしれません。

しかし、うまくプライドを傷つけないように治療をすすめることでEDは治すことができます。

まとめ

いかがですか?

女性のみなさん、EDについて理解して頂けたでしょうか?

是非パートナーのために力になってあげてくださいね。

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ