ED治療薬を服用して子作りしたら胎児に影響はないのか!?

cause

現在、ED症状が原因で夫婦仲が悪くなっているご家族が多いと言われてます。

しかし、バイアグラのようなED治療薬を内服して、冷め切っていた夫婦仲が良い方に改善されたというケースも非常に多いようです。

夫婦仲が良くなれば子作りにも励みになりますし、子どもを授かれば夫婦仲が更に良くなりますよね。

しかし、ED治療薬を内服して子作りに挑み、成功した場合は胎児に影響がないのか?という疑問をお持ちの方が多いようです。

こうした疑問については、これまでに動物実験も行われ、データによれば、男性の精子に与える影響などは見られなかったことが報告されています。

ED治療薬は血管を拡張させる働きがある薬なので、精子に与える影響などはないことから、子作りの際に服用しても問題はないとされています。

IN1189

つまり、ED治療薬を内服しても精子には影響がないので、安心して子作りに挑むことができますね。

しかし、ED治療薬を内服したからといって、精子の運動率が上がるものではない、ということは知っておいたほうが良いでしょう。

子どもができないことが、精子の運動率が関わっている場合、また別の対処が必要となってきます。

これらの疑問は、他のED治療薬のシアリやレビトラにも該当することですが、それぞれ薬の効果が異なります。

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ