ED治療薬と一緒に摂取すると危険な食品について

ED治療薬

皆さんは、ED治療薬についてどこまでの知識がありますか?

ED治療薬と言えば、王道のところで「バイアグラ・レビトラ・シアリス」などがありますが、これらはいつ服用しても良いのでしょうか?

また、お酒をたくさん飲んでいたり、食事中に合わせて服用することはできるのでしょうか?

気になるED治療薬と一緒に摂取してはイケナイ食べ合わせについてまとめていきますので、参考にしてみてください。

ED治療薬の副作用

ED治療薬を服用する上で気にしておくべき事が、「副作用」です。

副作用に関しては、主に「動悸・ほてり・鼻づまり・めまい」などが多く報告されていて、症状などは人によって異なります。

ただ、時と場合によってはそれらの軽い副作用以上に重症になってしまう副作用もあるのです。

本来は医師の処方を受けてから服用するのが正しいとされていますので、個人輸入や通販で購入する方は副作用の知識を深めておきましょう♪

ED治療薬と一緒に摂取すると危険なもの

危険食べ合わせ

さて、ここからがようやく本題に入りますが、男性の夢の薬とまで言われているED治療薬はいつでも服用して良いのか?

また、服用するタイミングや食事との関係性はいかなものなのか?

これについてまとめてみましょう!

まず、意外と知られていない危険な食べ合わせとしては、グレープフルーツです!

グレープフルーツには「フラノクマリン酸」という物質が多く含まれていて、この物質がED治療薬を体内で分解する働きを阻害してしまうのです。

ですので、グレープフルーツと併用してED治療薬を服用してしまうと、ED治療薬の消化が遅くなってしまい、成分が長時間にわたり体内に残ってしまいます。

その結果、通常の副作用よりも長い時間体調が優れない事があるようなので気を付けておきましょう。

その他にもED治療薬を服用するからと言って、その前に焼き肉やホルモンなどを食べていると、胃腸に油膜が貼ってしまい、薬の吸収を妨害してしまうので、焼き肉などを食べるときには服用のタイミングを考えておく必要があるでしょう!

アルコールも注意が必要?

ED治療薬 アルコール

グレープフルーツや焼き肉、ホルモンなど、ED治療薬と合わせないようにするべき食べ物はわかりましたが、お酒(アルコール)は大丈夫なのでしょうか。

お酒に関しては、適量であればリラックス効果もあるとされています。

ただ、泥酔するくらいの大量のアルコールを摂取しているとED治療薬の効果もなくなり、ペニスも機能しなくなりますので、深酒には注意が必要です!

すべてにおいて、服用するタイミングや摂取量などが大切です。ED治療薬も多用してしまうと危険ですので、正しい用量・用法を守って服用するようにしましょう♪

まとめ

ED治療薬と食べ合わせやアルコールに関していかがでしたでしょうか?

意外な食べ物だったとは思いますが、ED治療薬には併用禁忌薬というものがあるように、食べものなども気を付けたほうが良いです。

男性の夢の薬を間違った服用方法でダメにしないように、効果的な服用方法を覚えておくと良いでしょう!

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ