某クリニックの先生が語る。恥ずかしくないED治療の受付~処方まで。

ED治療クリニック

ED治療にはいろんな方法があります。

専門のクリニックに行って治療したり、ED治療薬を服用して改善したりとさまざまです。

最近では、ED治療薬をネット通販で購入する人も増えてきて、正規品を含み、安価で購入できるジェネリック医薬品なども豊富に販売されています。

今回は、「ED治療のクリニックの受付に行くのが恥ずかしい」という方の為に、ED治療の受付から処方までの流れをまとめていきます。

恥ずかしさがなくなれば、クリニックにも気軽に行けるので、EDで悩んでいる男性は参考にしてみてください。

EDになる可能性って・・・。

「あれ?自分ってED?」と思っても、なかなかクリニックに相談しに行くには恥ずかしいもの。そんな男性の為に、ED治療の流れを紹介していきます。

まず、世の中の男性は誰しもがED(勃起不全)になってしまう可能性があります。

EDを含め、性行為時に不安があるという男性は日本全体で4人に1人とも言われています。

原因はさまざまですが、病気によるEDやペニスのコンプレックス、極度の緊張など、人によって異なります。

どんなEDの症状でも少なからず改善策はありますので、諦めずに治療する事をオススメします!

ED治療の診察について

ED診察

では、EDを治療する為にクリニックに行くとどういう診察になるのでしょうか?

クリニックでの診察と聞くと、この時点で少し抵抗を感じてしまったり恥じらいがあるかもしれません。

ですが、実際の診察は簡単なのです!

現在の症状を問診したりするだけで終わる事もあり、特別な検査などもない場合も多いのです。

専門の医師に相談したり、悩みを話したりるだけで安心できる患者さんも多く、ED治療薬の処方が必要になっても病院内で処方できる事も多いので、恥じらう必要もなく、気づけば診察も終わっています。

もちろん、クリニックによっても異なり、ED治療薬の対応だけで難しい場合は大きな病院を紹介される事もありますが、初診や問診だけなら簡単にできてしまうのです。

ED治療クリニックに行くときに必要なものって?

ED治療

基本的に、ED治療薬は保険適用外とされています。

ですので、保険証なども必要なく、簡単に相談できたり処方してもらえるのです。

ED治療薬の処方に関しては、すべての方に処方されるわけではありません。問診の際に、過去の病歴や現在の病状などをヒアリングして、他の薬を服用している場合にはED治療薬が処方できない事もあります。

併用禁止薬などを服用している場合には、大きな副作用も起こる可能性がありますので、十分に注意が必要です。

これらの事を踏まえると、医師に相談するだけでもだいぶ安心感がでますよね?問診だけでも良いし、時間もそんなにかからないし、恥ずかしがる必要もありませんよ。

ED治療のまとめ

いかがでしたでしょうか??

ED治療に関してそこまで重くとらえる必要が無いことが分かったと思います。

多少の恥じらいはあるかもしれませんが、クリニックにいる男性は同じ気持ちの方ですし、安心できると思います。

もちろん、安心・安全な通販サイトでED治療薬を購入している方も多いので、個人で購入をしても問題ないですが、問診に行ってみるのも良いかもしれませんね♪

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ