ジェネリック商品とは~人気のジェネリック商品紹介~

ジェネリック商品

【ジェネリック商品】というのを聞いたことはありますか?

薬局でお薬を処方してもらうときにジェネリック商品で頼むと

値段の安い医薬品を渡されます。

それって本当に効くの?正規品じゃないの?

と思う方もいらっしゃるかもしれません。

そこで、ジェネリック商品の説明をしたいと思います。

ジェネリックとは

薬と女性

ジェネリックという英語の意味は「一般的な」「ブランドに囚われない」という意味です。

ジェネリック医薬品というのは、新薬と同じ有効成分で作られ、医薬品、医療機器の品質、有個性及び安全性の確保等の法律に基づく色々な厳しい基準や規制をクリアして作られた医薬品です。

効き目や安全性が新薬と同じと認可されてから発売されるので、正規品じゃないということでもないし、安全性がないということもないです。

とても分かりやすい図がありましたので、他サイトさんからお借りしました。

図

ジェネリック商品のメリット

治療をするために作られる新薬は、開発のために時間とお金を費やして製薬されます。

しかし、ジェネリック医薬品は開発の時間とお金はいらずに、すでに開発された成分で作るので

安いコストで製薬できるので、お客様も安い値段で購入することができます。

ジェネリック商品のデメリット

効果が同じでも見た目などに変化を付けるために、添加物が付着しています。

ジェネリック商品としては知名度が低いので、信頼感がまだ薄いと思われてる。

有名なED治療薬のジェネリック商品紹介

ジェネリック商品の中でも認知度が高いものや人気が高いものがあります。

それらを数あるジェネリック商品の中から絞って紹介します。

バイアグラ 代表的なジェネリック商品

カマグラ

カマグラ

ラブグラ

ラブグラ(女性用バイアグラ)

カベルタ

カベルタ

レビトラ 代表的なジェネリック商品

バリフ

バリフ

サビトラ

サビトラ

ブリトラ

ブリトラ

シアリス 代表的なジェネリック商品

タダポックス

タダポックス

タダリス

タダリスSX

エキシラー

エキシラー

サブコンテンツ

このページの先頭へ