ED治療薬服用方法・注意点

薬飲む人

ED治療薬でED予防をしようと思っている方

服用方法はご存知ですか?

正しい服用方法を行わないと効果が出なかったり

副作用が発症する可能性が高くなる場合があります。

正しい服用方法を確認して、服用していきましょう。

ED治療薬服用方法

ジェネリックイメージ

ED治療薬は毎日定期的に服用するものではなく、性行為の前に服用するものです。

どのタイミングで服用するかは、医薬品によって異なります。

三大ED治療薬のバイアグラ、レビトラ、シアリスを紹介します。

バイアグラ

基本、性行為をする1時間前に服用して下さい。

服用する際は基本、水か白湯で。牛乳などの脂肪分があるものは効果が低下する恐れがあります。

服用する時は、空腹の状態であることが必然です。

お腹がいっぱいの状態で服用しても、効果が出ませんので注意してください。

レビトラ

基本、性行為をする1時間前に服用して下さい。

バイアグラと違って食事の影響が受けにくいので

空腹の場合は即効性が上がって20分ほどで効果が出ます。

服用する際は基本、水か白湯で。牛乳などの脂肪分があるものは効果が低下する恐れがあります。

シアリス

基本、性行為の2~4時間ほど前に服用して下さい。

バイアグラ、レビトラに比べて持続時間が長い分、服用してから効果が出るまで時間がかかります。

食事の影響を受けにくい医薬品ですが、空腹のほうが即効性が上がります。

ED治療の服用するにあたっての注意点

ED医薬品は体内に入れる医薬品なので、注意点はあります。

禁止事項などもあるので、しっかり理解して気をつけましょう!!

☆1回の服用につき、24時間は最低あける☆

tokei

ED治療薬はすべて、1日1回の服用です。

用量は関係なく、1度服用すると24時間以内は服用できません。

☆服用が出来ない方がいます☆

バツ

・ED医薬品成分にアレルギーを持っている方

・心臓や心血管に問題があり、性交渉自体に体がついていかない方

・重い肝機能障害を持っている方

・脳梗塞・脳出血や心筋梗塞の既往歴が6ヶ月以内にある方

☆併用が出来ない医薬品があります☆

医薬品

・塩酸アミオダロン成分の医薬品

・硝酸剤

この名前が入っている成分や薬名の薬は併用して服用できません。

併用して服用してしまうと、心臓の鼓動を乱れる症状や、血圧が低下してしまったり
現在抱えている病気を悪化させる恐れがあります。

☆服用しても刺激を与えないと勃起しません☆

292

ED治療薬は性的興奮作用や性欲増進作用は含まれていません。

あくまで男性器の血液の循環を活発させるものなので、性行為を行う際は刺激を与えたりしないと効果は発揮されません。

勃起するようなときをそれをサポートする医薬品と考えるのがいいでしょう。

☆過度のアルコールの取り過ぎは効果を下げます☆

アルコール

ED治療薬を服用している間は血液の流れが活発になっています。

そのときに大量のお酒を飲むと、酔いが回りやすくなって性行為どころじゃなくなります。

さらに食事と一緒に胃にからED治療薬の成分を吸収しずらくなるので、効果も下がります。

気持ちをあげるぐらいの適量ぐらいであれば大丈夫です。

☆シアリスを服用している時はグレープフルーツを食べないで下さい☆

grapefruit

シアリスの主成分である「タダラフィル」とグレープフルーツの成分が相性が悪く

薬の代謝酵素の活発は阻害されて即効力が落ちます。

そして血中濃度を上げる症状が出ます。

その結果、体内への薬の成分が高まり、作用と副作用が強くなってしまいます。

最悪のケースだと死の可能性も0ではありません。

医者

どうしても服用する場合は、医療機関の医師へご相談ください。

ED治療薬は立派な医薬品です。

正しい服用方法と注意事項を守ってただけだら

安全に効果が出ます。ぜひ覚えておきましょう。

サブコンテンツ

このページの先頭へ