EDとは?

男の人

ED治療薬って聞いたことあるけど
そもそもなんだろう。って方いませんか?

もしかしたら実はED症状が出ていて気づかないうちにED患者になっているかも!?

EDの症状内容や原因、対象者の紹介をしていきます。

ぜひチェックして自分がED患者なのか調べましょう。

EDとは

ED(イーディー)とは男性器であるペニスの勃起機能が低下してしまうことで

英語では「Erectile Dysfunction」日本語では「勃起不全」といいます。

ペニスが完全に勃起しなくなるという意味ではなく、勃起するのに時間がかかったり、勃起しても途中で萎えてしまって満足できるセックスができない症状です。

一つでも心当たりのある症状がある人は『ED患者』の可能性があります。

ED患者になる原因とは

困った男の人

歳を重ねるとEDになる割合は高くなります。

それ以外にもストレスや不規則な食事、運動不足、過度の飲酒、喫煙などの日常生活の偏りが原因となっています。

なので、幅広い年齢の方がEDになる可能性があります。

糖尿病、高血圧の人などの生活習慣病の人は、さらにEDになる可能性は高くなります。

そもそも勃起というのが、興奮状態になって血液循環が活発になり

陰茎海綿体の動脈が大きく拡がり血液が男性器に流れ込み、勃起します。

なので、勃起ができないや持続できないというのは十分に男性器に血液が流れ込んでいないということです。

血液の流れを悪くするような生活習慣や病気にかかるとEDになるということです。

ED患者の割合は?

1998年に成人男性を対象に調査したところ、約1800万人というデータが分かりました。

これは約3人に1人はED患者ということも明らかになっています。

ED症状にも段階がありまして、まったく勃起しない重症からたまに勃起しないといった軽症まですべて『ED』と呼びます。

なのでこのように多くの人がEDの症状に悩まされています。

EDは珍しい病気ではなく、恥ずかしいことではありません。

ED患者対象者とは

男性大人数

上記にも記載したとおりに、ED患者の方の症状幅広いです。

勃起がまったくできない人から、たまに勃起できない人まですべてEDといえます。

さらに勃起はしても十分に硬くならない、興奮するのに勃起しない、持続時間が短い、中折れして抜けてしまうなどのすべての症状がEDです。

baseball_boy

なので、1つでも当てはまり改善をしたい人は

“ED治療”をしましょう!!

サブコンテンツ

このページの先頭へ